9、ドーパミン

 

気のきいたウソ一つつけまへん。なにせ固く固く人間が出来ておるさかいに、大きなウソをつこうと思ってもね。せっかくの4月1日やのに・・・・いっそ死んでしまいたいちうわけや。

こないなオノレが情けないんや。

(ウソや)ちうことで、「気功」洗脳術・・苫米地英人著・・マキノ出版に おいしい食事を食べとるときのドーパミン量を50だとするとセックスをしとるときは100、アルコールを飲んでいるときは200くらいやと。ほんでもって、marifanaが300~400、m d m aが300~500、シャブは1000、Lsdは3000くらいといわれていまんねんやわ。ところがド-パミン量が2~3万くらいまで出るのがあんねん。

大周天(気功の究極)やねん。上祐史浩(元オウム真理教)が「瞑想はセックスよりも気色ええ」と言ってるんのは、あたりまえの話や。さて、セックスは全くアルコールに負けとるんのが判るんや。おいしい食事よりは上、アルコールよりは下。セックス中毒はあんまり聞かんのに、アル中が多いんのはこのせいでっしゃろか。まあ、どんどんドーパミンさえ出せばええわけやけどアンタ、これがイージーにはいかんようや。オノレの意志では無理なようや。

金銭欲、名誉欲、食欲や性欲に走っとるようでは、まるっきし鍛錬が足らん!

ちうのが理屈では良く判るんやね。k