8、引き受け気功

ちょっと前、引き受け気功(藤谷康允氏の実践される)に参加してみたちうわけや。

20人から30人の人が来とったちうわけや。毎日セミナーちう事で日本各地を廻っておられるようで、ハードやなーと思ったちうわけや。

その内容は、あんたのファミリー、またネイバー、ジャパンや、ワールドの人のアンハッピネスやシックネス、またご先祖やその他オールカインドのアンハッピネスをみなオノレが引き受けまんねんよ、ちうマジェスティックなもので、そうしてもOKや。ちうことだそうや。たとえばやなあ、ア・マンに対して、みなわいがあんたのマイナスの気を引き受けまんねん。

そのマイナスの気は転換してプラスの気になってわいのエネルギーとなるんやよ。

ちうことだそうや。実践されるのがファミリーのうちだけなら構いまへんと思うんやが、ファミリー以外の人に対しては、普通の人はやらへん方がベターやと思ったちうわけや。藤谷氏はOKなんやろけど。藤谷氏はレベルがちーとばかしちゃう気がするちうわけや。皆で同じように、ファミリー、ネイバー、ジャパン・・・とやっていったら、突然わいのレフトアイが見えなくなってきたんや。ホワイトの膜が張ってきたんや。ちーとしたら直ったんやが・・サプライズドちうわけや。

またわいの気がダウンした気もしたちうわけや。急いで元に戻したちうわけや。セミナーが終わった後に。 この日はちびっとダメージにあったちうわけや。わいのようなまるっきしナッシングになれへんものには合いまへんメソッドだと思ったちうわけや。それにしてもサンキューと言いたいちうわけや。藤谷氏には・・・・