11、ゆっくりゆっくり

ゆっくり息を吐くとと副交感神経が優位になるちうわけや。

と聞いて、う~むむ・・・心せんとなあ・・と思ったんや。またゆっくり話しても同じやそうや。早よう喋らんと、先に喋られてしまうんでは?と思って、人の話しを差し置いても喋ってしまう兆候があるなと日頃思っておったんや。ある人が大勢で喋っとる時に話し出すと、お喋りを止めて皆がその人の話を聞く事があるんや。その人は普通くらいのテンポと音程、大きさで、ゆっくり話しだしまんねん。同じテンポで決して慌てず普通に話しまんねん。すると皆は静かに拝聴するんや。

大抵の人は、他人より早口で大きく甲高い声で喋るんや。ほんで全員が、その調子で喋るので、グワングワンと響いてなあんも聞こえまへん。どなたはんも人の話を聞かんで、喋りたいだけなんやで。 普通にゆっくり話す。そうありたいものや。また副交感神経を高めるのに、口角を上げるのも良いそうや。スマイルやね。あと太極拳、ヨガ、気功、がそれらを実践しとるようや。

しかしながら、副交感神経ばかり活性化して、交換神経が不活発になるとウツやアレルギーやになりやすいので家事、仕事や運動やらなんやらをキチンとすることも重要だそうや。バランスが大切やね。双方のね。落ち着いた話し方をし、笑顔でゆっくりしたしぐさ、ある時は俊敏と動けちうわけや。そないな人は素晴らしいやね。眉間にしわを寄せ、せかせかと動き、早口でののしり、という人が多いのでっしゃろ。

口はへの字で健康の為にランニングをして、何にでも文句を言い、ひーひーはあはあ言って吉野やの牛丼なんかをを食べまくって、大量のドラッグを飲んでいる人。わいはなりたくない・・・と思うで。 そういう人に。